甘酒の基本知識

甘酒は酔う?米麹(こうじ)甘酒なら飲んでも酔わないから大丈夫!

甘酒は酔う?

甘酒は「酒」と呼ぶからには酔いそうで心配ですよね?

特に運転前に甘酒を飲む時は、飲酒運転で捕まらないか心配になることもあると思います。

結論から言うと、米麹(こうじ)で作った甘酒なら酔いません

しかし、酒粕で作った甘酒はアルコールが含まれているので、体質によっては酔ってしまう方もいらっしゃると思います。

酔わないためには、米麹で作った甘酒と酒粕で作った甘酒があることを知って、酔わない甘酒を見極めることが大切ですね。

甘酒には沢山の健康効果や栄養成分がありますが、これらは基本的に「米麹甘酒」の効果なんですよね。

→【甘酒には健康効果がいっぱい

→【甘酒の栄養成分を解説!

→【酒粕甘酒と米麹甘酒の”効果と味の違い”は?どっちが良い?

運転前や仕事前は酔わない米麹甘酒を飲んで、健康効果をしっかり取り入れたいですね。

酔う甘酒と酔わない甘酒の2種類ある

 

甘酒には米麹甘酒酒粕甘酒があります。

米麹甘酒は米麹に水を加えて、麹が発酵する温度で一晩寝かせて作ります。

対して、酒粕甘酒は酒粕と水と砂糖で作り、微量のアルコールが含まれています。

酒粕甘酒にはアルコールが含まれているので、これを飲んだ場合酔う方もいらっしゃると思います。

アルコール検知器などを使った場合、酒気が感知されてしまう可能性もあります。

ですから、運転前や仕事前は米麹甘酒を飲むことをオススメします

また、健康効果やダイエット効果が高いのは米麹甘酒です。

→【甘酒は疲労回復に役立つアミノ酸が豊富

→【甘酒のアミノ酸含有量

→【米麹甘酒を作るこうじ菌の魅力

甘酒を飲むのであれば、美味しく健康になれて、酔う心配の無い米麹甘酒が良いでしょう。

酔う甘酒か飲む前に確認をする

 

以上のように、甘酒を飲んで酔わないようにするためには、米麹甘酒を飲む必要があります。

飲もうとしている甘酒が米麹甘酒なのか、酒粕甘酒なのか把握してから飲むようにして下さい。

市販の甘酒には米麹と酒粕のミックスされた商品もありますので、注意が必要です。

出来れば米麹100%の健康的な甘酒を飲んで、健康効果を高めながら美味しく飲んで欲しいです。

 

酔う心配のないオススメの米麹甘酒

米麹甘酒でオススメなのが、「一日一善 黒甘酒」です。

→【公式ホームページを見る

一日一善 黒甘酒

砂糖・塩分不使用で食材本来の甘味で飲めます。

また、33種類の雑穀を使用しているので、栄養価も高いのです。

「飲む点滴」と言われる甘酒に雑穀米を混ぜることにより、美味しくて健康的な甘酒が誕生しました。

黒甘酒の特徴
  1. アルコール0.0%、砂糖・塩不使用
  2. もち黒米にはアントシアニンが豊富に含有
  3. 33雑穀が配合、ビタミンやミネラル、食物繊維などが豊富!
  4. 「ヘルパー乳酸菌」と「ファインフローラ16」を含む17種3000億個の乳酸菌配合
  5. GABA 399g配合
  6. 金時生姜/えごまも配合
  7. 無添加、国内工場、国内契約農家生産の安心安全

→【一日一善 黒甘酒の詳細記事

麹甘酒で美味しく美容効果を高めませんか?