おすすめの市販甘酒

【人気】おすすめの”甘くない”市販甘酒を紹介!

【人気】おすすめの”甘くない”市販甘酒を紹介!

この記事では、「甘くない」おすすめの市販甘酒を紹介します。

スーパーなどで市販されている甘酒は基本的に甘いことが多いですよね。

甘すぎる甘酒は砂糖が大量に入っていて、健康に悪いのはもちろん胸焼けして飲むのがキツイ!と悩む方もいらっしゃると思います。

そこで、私がオススメするのは砂糖不使用の甘酒です!

一日一善 黒甘酒なら砂糖不使用で甘さ控えです。

一日一善 黒甘酒

created by Rinker

一日一善 黒甘酒はアルコール0%で、子供からお年寄りまで安心して飲める米麹甘酒です。

また、33種類の雑穀を配合していて、ビタミンやミネラル、食物繊維などが豊富に含まれています。

欠点としては、スーパーなどで売っていないので、ネット通販で買うしかないということですね。

→【一日一善 黒甘酒の公式サイトサイトを見る

スーパーなどで売っている甘酒で甘くなくてオススメなのは「八海山 麹だけでつくったあまさけ」です。

八海山の甘酒も砂糖不使用で甘さ控え目の味付けなので、甘すぎる甘酒が苦手な方にもオススメ出来る一品です。

その分、お値段はやや高くなってしまいますが、八海醸造という大正時代から創業された酒会社の作る信頼のブランドです。

甘酒に関する研究もかなり熱心にされていて、多くの論文を投稿しています。

→【甘酒を毎日飲んだ時の変化に関する論文

森永の甘酒などはコンビニにも売っていて手軽に飲める甘酒ですが、いかんせん甘過ぎるんですよね。

甘くない甘酒を飲みたい方は、以上の2つの甘酒を飲んでみませんか?

甘くない市販甘酒①:一日一善 黒甘酒

最近に紹介するのが、「一日一善 黒甘酒」です。

この甘酒は雑貨米の本家である「緑や」が開発した商品です。

酒造メーカーではありませんが、だからこそお酒っぽくない甘酒を作ることに成功しています。

ポイントはアルコール0%、砂糖0%、塩分0%という健康志向なところ。

さらに、雑穀米の本家だからこそできる、33種類の雑穀米を配合して美味しい甘酒にしています。

また、”黒い甘酒”である理由はもち黒米を80%使っているからです。

もち黒米にはポリフェノールの一種であるアントシアニンが豊富に含まれています。

このアントシアニンは活性酸素の生成を抑制する効果があることがわかっているんです。

→【一日一善 黒甘酒公式ホームページ

活性酸素は老化の原因となる物質であることから、近年アンチエイジングの分野では注目を集めていますよね。

飲む点滴と言われる甘酒にさらなる健康効果を見込める食材を配合したのが一日一善黒甘酒です。

甘くない甘酒であり、健康にも良いという”美味しい”甘酒です。

一日一善 黒甘酒

created by Rinker

甘くない市販甘酒②:八海山 麹だけでつくったあまさけ

続いて紹介するのが、「八海山 麹だけでつくったあまさけ」です。

→【公式ホームページ

 

この甘酒は酒造メーカーである、八海醸造が開発した商品です。

酒造メーカーが持つ技術を駆使して、水と米麹だけで作った甘酒であることがポイントです。

米麹と水だけで作り、砂糖不使用で米麹本来の甘味だけで味付けされています。

米麹だけの甘さとは思えないくらい、美味しいのですが、くどくない甘さで飲み味もすっきりしています。

こちらの甘酒はスーパーなどで売っているので、目にしたことがある方もいらっしゃるかも。

市販甘酒の中ではオススメの1品です。

※まとめ買いするならネット通販が楽ちんです。

甘くない甘酒│まとめ

甘酒という名前にも関わらず、「甘くない」甘酒を求めるのはなんともおかしな話ですね(笑)

でも、市販の甘酒は甘すぎるので、飲むのが辛いこともしばしば。。

せっかく体に良い甘酒を飲むのであれば、美味しい甘酒を飲みたいですよね。

一日一善黒甘酒や八海山の甘酒を是非試してみて下さいね。