甘酒の基本知識

甘酒の栄養成分を解説!

甘酒の栄養成分

甘酒は「飲む点滴」と言われ、様々な栄養成分を含んでいます。

そのため、多くの健康効果が見込まれ、ダイエット効果や美肌効果があるとも言われています。

そんな甘酒に含まれる栄養成分は

甘酒の栄養成分
  1. こうじ菌
  2. ビタミンB群
  3. ミネラル類
  4. 必須アミノ酸
  5. 食物繊維
  6. オリゴ糖
  7. ブドウ糖
  8. コウジ酸

これら8種類もの成分が含まれています。

この8種類の栄養成分を中心として、疲労回復、整腸作用、ダイエット効果など様々な健康効果が見込めます。

→【甘酒の健康効果を解説!

この記事ではそんな甘酒の栄養成分について解説します。

甘酒の栄養成分①:こうじ菌

こうじ菌は増殖時に100種類以上の酵素を産出します。

アミラーゼはでんぷんをエネルギー源になるブドウ糖に変えます。

プロテアーゼはタンパク質を旨味成分のアミノ酸に変えます。

リパーゼは脂肪を脂肪酸に変えます。

セルラーゼは食物繊維をオリゴ糖に変えて腸内環境の改善に役立ちます。

このように、酵素には栄養成分を分解して必要な栄養素に変えてくれる働きがあります。

体への効果
  • 消化を助ける
  • 整腸作用
  • 疲労回復

甘酒の栄養成分②:ビタミンB群

ビタミンB群は3大栄養素と言われる糖質、脂質、タンパク質の代謝に必要な栄養素です。

代謝には酵素の働きが必要ですが、ビタミンB群はこの代謝を助ける「補酵素」の役割を担っています。

しかし、ビタミンB群は水溶性のため、体内で保持されにくいのでこめまに摂取する必要があります。

体への効果
  • ストレス解消
  • 美肌効果
  • 疲労回復

甘酒の栄養成分③:ミネラル類

甘酒にはナトリウム、カリウム、マグネシウム、リン等のミネラル類が含まれています。

ナトリウムは汗をかくと失われるので、補給が必要になります。

また、カリウムは体の余分な水分を排出する働きがあります。

甘酒はナトリウムとカリウムをバランス良く摂取出来るので、熱中症対策などに役立ちます。

体への効果
  • 疲労回復
  • むくみ解消
  • アンチエイジング効果

甘酒の栄養成分④:必須アミノ酸

タンパク質は20種類のアミノ酸で講師されています。

しかし、そのうち9種類のアミノ酸は体内で合成することが出来ないので、食事から摂取する必要があります。

甘酒にはこの必須アミノ酸が含まれているので、常に摂取しておくことで健康な体を維持出来ます。

体への効果
  • ストレス解消
  • 免疫力向上
  • 疲労回復

甘酒の栄養成分⑤:食物繊維

食物繊維とは人の消化酵素では消化されない成分のことです。

そのため、腸内で水分を吸収してふくらみ、腸を刺激して蠕動運動を活発にしれ便通を良くします。

厚生労働省の発表によと、近年は食物繊維の1日の摂取量が少なくなっていることが指摘されています。

普段の食事でも積極的にとりたい栄養素でもあります。

体への効果
  • 整腸作用
  • 便秘改善
  • 免疫力向上

甘酒の栄養成分⑥:オリゴ糖

甘酒のまろやかな甘味はブドウ糖とオリゴ糖という糖質によるものです。

その糖質の中でもオリゴ糖は消化されにくい特徴があり、胃や小腸で分解されないので、大腸まで届きます。

そのため、ビフィズス菌などの「善玉菌」と呼ばれる腸内細菌の栄養源となって善玉菌を増やしてくれる働きがあります。

また、大腸まで届くので、糖として吸収されません。

そのため、接種後も血糖値が上昇しにくいという特徴があります。

体への効果
  • 整腸作用
  • 便秘改善
  • 免疫力向上

甘酒の栄養成分⑦:ブドウ糖

ブドウ糖は脳や筋肉を正常に動かすなどのエネルギー代謝に必要な栄養素です。

病院の点滴などにも入っていますが、疲労を感じた時やイライラしている時に甘いものが欲しくなるのは、体がブドウ糖を求めているサインなのです。

砂糖はブドウ糖と果糖を結合したものですが、果糖は中性脂肪やしわの原因になると言われています。

疲労を感じたり、甘みが欲しいときは甘酒を飲みましょう。

体への効果
  • 疲労回復
  • ストレス解消
  • 眠気解消

甘酒の栄養成分⑧:コウジ酸

コウジ酸はこうじ菌の発酵過程で作られる成分。

夏の紫外線などによって生成されるメラニン色素に関わる酵素のチロシンキナーゼの働きを抑えてくれるので、美白効果が期待出来ます。

また、肌の老化と言われるシワ、しみの原因になっている糖化によって作られるAGEsという物質の産生を抑える働きもあるんで、肌へのダメージを軽減します。

体への効果
  • 美肌効果
  • シミ、しわの予防
  • 肌のアンチエイジング効果

甘酒には栄養成分がいっぱい

以上のように、甘酒には栄養成分が豊富に含まれており、様々な健康効果を見込めます。

これを知ると、なぜ今まで甘酒を飲んでいなかったのか不思議になりますよね。

これを機会に、是非甘酒を飲んでみて下さい。

ただ、コンビニなどで売っている甘酒は人工甘味料などの糖分を豊富に含んでおり、ダイエット効果は認めません。

オススメなのは、砂糖不使用で、添加物不使用な甘酒です。