甘酒ダイエット

甘酒断食のやり方を解説!断食(ファスティング)でダイエット

甘酒断食のやり方

甘酒以外の食べ物を摂らずに断食する「甘酒断食」をご存知でしょうか?

甘酒は「飲む点滴」と言われるほど、糖分、ビタミン、アミノ酸が豊富です。

→【甘酒は健康効果がいっぱい!

→【甘酒の栄養成分を解説!

この特徴を生かした甘酒断食が注目を集めています。

ダイエットや健康のために行う断食(ファスティング)はモデルや海外セレブの間でも話題になっていますよね。

日本でも「断食寺」などに入って、断食を行う人も増えています。

断食は身体を一度キレイにして、デトックスを行うことで、健康効果を得られると考えるものです。

甘酒断食では、断食中に甘酒を飲む!というわけではなく、断食をする「準備期間」や断食した後の「回復期間」に甘酒を飲むという方法を使います。

甘酒は疲労回復にも良いですから、理論的ですよね。

→【甘酒は疲労回復に役立つアミノ酸が豊富

甘酒断食って何?

甘酒断食!と呼んでいますが、これは「断食期間は甘酒しか飲まない」といった意味ではありません。

準備期間や回復期に甘酒を飲み、断食を成功させうやすくなったり、効率を上げることが目的です。

断食を成功させるためには、普段の食事量を徐々に減らし、その後甘酒やおかゆなど、吸収に良い「半固形」の食事を取ります。

この準備期間を経て、断食期間に入るのです。

断食が終わったあとは、「回復期」になります。

回復期は今度は逆に甘酒を飲んでリハビリを行い、普段の食事生活に戻していきます。

なぜ甘酒は断食に向いているのか?

甘酒が断食に向いている理由として、その栄養価の高さが上げられます。

飲む点滴と呼ばれる甘酒には、ビタミン、ミネラルが豊富で栄養補給に適しています。

また、麹菌によってブドウ糖に分解されているので、糖分が素早く身体に吸収されます。

さらに、食物繊維が豊富で、お通じが良くなる効果があるので、デトックス効果を一層高めてくれます。

→【甘酒を飲んで便秘を解消しよう!

甘酒断食が素晴らしい!メリットを解説

甘酒が断食に適しているのは、何も栄養の面だけではありません。

他にも断食をする私達を強力にサポートしてくれるメリットがあります。

断食の甘さがストレスを軽減

断食の準備期間は徐々に食べ物を減らしていくので、精神的にもかなり負担がかかります。

そんな時に甘酒の優しい味わいが救ってくれます。

身体も心も糖分を欲しがっている時に、甘酒はかなり染み渡りますよ。

甘酒は消化吸収が素早いので胃腸に優しい

甘酒は栄養素が高いばかりでなく、麹菌の酵素作用でエネルギーが分解されているので、消化吸収に適しています。

米麹甘酒なら、アルコールも0で刺激がありません。

甘酒なら断食しても肌トラブルが少ない

甘酒には美肌効果もあります。

→【コウジ酸の美肌効果

麹菌の産生するコウジ酸が肌の老化や黃くずみを防いでくれますし、ビタミンも豊富なので栄養不足による肌荒れを軽減出来る可能性が高いです。

甘酒断食のやり方

甘酒断食のやり方はとても簡単です。

断食を行う準備期間と回復期間の食事を甘酒にするだけ。

おかゆなどの摂取をやめて、甘酒にしてみるのです。

ここでお粥も甘酒も飲んでいたら準備期間になりませんからね!

甘酒断食に適した甘酒は?

甘酒断食に適した甘酒をご紹介します。

基本的にどの甘酒を飲んでも良いですし、自分で甘酒を作って飲んでもOKです。

しかし、自分で作るのは手間がかかりますし、市販の甘酒は砂糖が入りすぎていて血糖値上昇によって空腹感が増します。

そこでオススメなのが、「一日一善 黒甘酒」です。

砂糖・塩分不使用で食材本来の甘味で飲めます。

また、33種類の雑穀を使用しているので、栄養価も高いのです。

「飲む点滴」と言われる甘酒に雑穀米を混ぜることにより、美味しくて健康的な甘酒が誕生しました。

黒甘酒の特徴
  1. アルコール0.0%、砂糖・塩不使用
  2. もち黒米にはアントシアニンが豊富に含有
  3. 33雑穀が配合、ビタミンやミネラル、食物繊維などが豊富!
  4. 「ヘルパー乳酸菌」と「ファインフローラ16」を含む17種3000億個の乳酸菌配合
  5. GABA 399g配合
  6. 金時生姜/えごまも配合
  7. 無添加、国内工場、国内契約農家生産の安心安全

→【一日一善 黒甘酒の紹介記事

https://毎日甘酒.com/?page_id=151

甘酒断食の効果を高めてくれる甘酒を試してみてはいかがでしょうか?